キャリア

インサイドセールス求人が多い転職サイトはどこ?主要サイトの求人数を比較してみた!

こんにちは、ユトルです。

インサイドセールスの求人数はここ数年で激増しています。

新しい働き方として注目されていることはもちろん、生産性向上の観点からも企業におけるニーズが強いので、老若男女を問わず今のうちから経験を積めば安定したキャリア形成にも繋がります。

近年はインサイドセールスカンファレンスという大規模なイベントも開催され、注目度は更に高まっています。

一つの「職種」「仕事」でこれだけ話題性のある仕事って、最近だと「YouTuber」ぐらいじゃないでしょうか。比較すればどうしても劣りますが、稀有な例だと思います。

ただ、ここまでインサイドセールスが取り上げられる理由、また、僕自身もブログを作ってまでインサイドセールスの普及を行っているのには理由があります。

これについてはビズリーチでインサイドセールスチームを率いる茂野明彦さんが下記のようにツイートしていて、僕も全くの同意見を持っています。

日本が向き合う問題、課題に対する一手として、必須とも言える手段に「インサイドセールス」がなり得ると考えています(わりとガチで)

「インサイドセールスを導入すれば全部OK!」みたいな単純は話では全くないですし、あくまで「一つの手段」に過ぎませんが、いずれにせよ国内にインサイドセールスが広がっていくことは、企業にとっても働く人にとっても、プラスの効果しか生まないと思います。

あ、また前置きが長くなってしまった・・・。

何が言いたいかというと、『一人でも多くの方に、インサイドセールスの魅力を知ってもらい、さらには挑戦することで、スキルと専門性の向上、生産性と働きやすさの両立を実現して欲しい』

です。

さて、ここから本題に入ります。

いざ「インサイドセールスにチャレンジしよう!」「どんな求人があるか探してみよう!」と思っても、どこのサイトから見ればいいか悩みますよね。

そこで今回は、主要な転職サイト事の「インサイドセールス求人数」を調査してみました。

5つの転職サイト・サービスを調査し、インサイドセールス求人の掲載数や気になる求人を紹介していきます。

サイトごとに掲載求人数や内容の違いがあるので、参考にしつつ自分にあった求人やサイトを見つけましょう。

なお、求人の検索は下記条件で行ってみました。

●勤務地:東京都内

●キーワード:インサイドセールス

インサイドセールスをやりたい方へ!duda掲載の求人内容を経験者がサクッと読み解いてみた!】という記事でも紹介していますが、インサイドセールスの求人は東京が圧倒的に多く、それ以外の地域は非常に限られています。

そのため、勤務地は東京に限定しています。

それでは最初の転職・求人サイトから見ていきましょう。

(1)リクナビNEXT

最初はリクナビNEXTです。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com

東京都内のインサイドセールスの掲載求人数は【166件】でした。

掲載企業にはMAツールのsatoriやカオナビ、ラクス、名刺管理のSansanなど、SaaS系のIT企業が目立っていました。

最近マネーフォワードグループへ加わったスマートキャンプの求人も多く掲載されてましたね。

他にもIndeedやMIIDASといった人材サービス系のインサイドセールス求人も掲載されており、選択肢の幅は決して狭くないという印象です。

個人的に気になった求人も併せて紹介します。

株式会社センシンロボティクス

ドローンを活用した事業を展開していて、営業兼カスタマーサクセスという立ち位置のポジションでした。

恐らくフィールドセールスも兼ねると思いますが、求める経験の中にインサイドセールスが入っていました。ドローンという点がなんとも惹かれるので、インサイドセールス経験のある方は覗いてみてはどうでしょう。

株式会社スタディスト

インサイドセールス部門の立ち上げ期のため、組織構築や目標設計、同時にマーケティングも担うポジションを募集中です。

難易度は高いですが、インサイドセールスのプレイヤースキル以外にも身につけられるため、挑戦する価値は高いですね。

Capy株式会社

こちらも同じく立ち上げに関われる求人です。

仕事内容には、

『インサイドセールスとして弊社サービスの認知度、ロイヤリティを高める
活動の企画と実行を行って頂きます。問い合わせ件数を増やし、提案機会
数の増大を指します。★テレアポ業務はアウトソースしております。』

と記載があるものの、もう少し読んでみるとまだインサイドセールスの位置づけはしっかり固まっていないようでした。

営業経験者は歓迎とあるので、キャリアチェンジにはうってつけです。

(2)マイナビ転職

【公式サイト】https://tenshoku.mynavi.jp

リクナビNEXTと並ぶ大手転職サイトですが、ちょっと驚く結果でした。

なんと東京都内のインサイドセールス求人数は【19件】

全国で探しても24件と、これから紹介する他のサービスと比較しても少ない数値でした。

大手2社の間で8倍近い差があるとは予想外です。

数少ない掲載求人も、どちらかと言えば営業サポートや営業事務に近いポジションが中心でした。一部インサイドセールスと記載した不動産系企業の求人を見てみましたが、ほぼテレアポだな〜という内容。

インサイドセールスを探すなら、他のサイトを当たった方が良いですね。

気になった求人はこちら

SALES ROBOTICS株式会社

インサイドセールスクラウドサービス「SALES  BASE」を販売している企業です。

面白いと思ったのは、募集しているポジション。

サービス導入後の立ち上げを支援という役割なので、少し毛色の違う経験ができそうです。内容からインサイドセールスよりも、オンラインセールスに近い役割かなとも感じました。

(3)doda

【公式サイト】転職ならdoda

dodaは【求人数267件】とリクナビNEXTを上回る掲載を誇っています。

コチラの記事(インサイドセールスをやりたい方へ!doda掲載の求人内容を経験者がサクッと読み解いてみた!)でもdodaについては既に紹介していますが、玉石混淆ながら、大手企業や今回調べた他のサイトにはない求人が多い印象です。

日本M&Aセンターやユーザベースグループの求人、株式会社エス・エム・エス、パーソル&プロセステクノロジーなど、企業規模や業界が豊富です。

数もそうですが、質の高い求人も多い印象です。

他のサイトだと、インサイドセールスに混じってフィールドセールスや営業事務といった求人も多く見かけますが、dodaは違いますね。

僕自身も以前転職活動の際には利用させてもらいましたが、無料系の転職サイトの中ではオススメです。

日本M&Aセンター

インバウンド、アウトバウンドの双方に従事でき、M&Aという専門的な知識も身につけられる仕事内容ですね。営業支援・顧客管理ツールも使いこなすとあるので、基本的なインサイドセールススキルの習得にも持ってこいな求人だと思います。

ユーザベースグループ

『インサイドセールス 究極の営業術』にも登場するユーザベース。特にSPEEDAというサービスのインサイドセールスチームが取り上げられています。

上記の募集はFORCASですが、ユーザーベースグループは他にも数多く募集が出ているので、気になる事業部の求人を見て見ましょう。

ワンキャリア

個人的に最もオススメの求人がワンキャリアです。

急成長中のHR系企業で、『転職の思考法』で有名な北野唯我さんが執行役員として参画しています。

面白い企画を沢山仕掛けていて、選考に通ったESを広告掲示したことが記憶に新しいですね。

もう少し今の会社でキャリアを積んだら入ってみたい会社です。

【dodaに登録する】

(4)ビズリーチ

冒頭ご紹介した茂野さんが所属するビズリーチですね。

企業と求職者が直接やりとりできる採用プラットフォームサービスです。

ハイクラス求人を売りとしており、無料が多い求人・エージェントサービスの中でも、有料サービスをメインとしている点も特徴的です。

有料会員専用求人、非公開求人も多数あるので、詳しい紹介は省きますが、求人掲載数は【810件】とトップクラスです。

ただ、ビズリーチの場合はヘッドハンターベースの求人なので、同じ企業の求人を違うヘドハンター同士が紹介していることもあり、正確な数値は不明です。

掲載されている求人例をはこんな感じです。

比較的年収の高い求人が多いため、特に経験者にはオススメです。

(5)パソナキャリア

最後はパソナキャリアです。

【公式サイト】パソナキャリアに登録

dodaと同様に比較的質の高い求人が多く、また、サポート面の手厚さが好評なサービスです。

転職活動ではdodaと同じくヘビーユーズさせてもらったサイトです。

面接や職務経歴書の添削など、月並みですが丁寧で的確だと感じました。

インサイドセールス掲載求人数は【76件】と、比較的少ないものの、ここまで紹介した求人サイトにはない企業も紛れており、無料会員登録をして必ずチェックする事をオススメします。

限られた件数ですが、気になった求人はコチラです。

株式会社セールスフォース・ドットコム

言わずとしれたIT業界の雄、いや、今やキングの一角ですね。

インサイドセールスを含んだ営業モデル(いわゆるザ・モデル)を確立した元祖とも言えます。

もっと分かりやすく言えば、多くの企業のインサイドセールスを含む営業体制は、この会社に倣って組織作りをしています。

冒頭の茂野さんがもともとインサイドセールスを学ばれたのもセールスフォースです。

セールスフォースはインサイドセールスの位置づけを営業職へのステップとして捉え、徹底的に鍛え上げます。インサイドセールス専門のカリキュラム組まれ、とにかく最強の営業パーソンとなるべく鍛えます(笑)

挑戦のハードルは高いですが、乗り越えればどこのインサイドセールスでも活躍できる人材になるでしょう。

セーフィー株式会社

インサイドセールスの業務内容が明確に書かれていたことと、「副業OK」という点に惹かれました。

インサイドセールスはタイムマネジメントが非常に行いやすいので、副業との相性がよても良いと思います。

株式会社ビズリーチ

お待たせしました、ビズリーチです。

言わずもがなですが、茂野さん率いるインサイドセールスチームがいますので、環境は折り紙つきですね。

インサイドセールス求人が多い転職サイトはどこ?主要サイトの求人数を比較してみた!まとめ

主要な転職サイトに掲載されているインサイドセールス求人について紹介してきました。

実際に調べてみると、インサイドセールスのプレイヤーはもちろんのこと、立ち上げに関わるメンバーを募集している企業が非常に多いと感じました。

これから更に立ち上げを進める企業は増えるため、いち早くプレイヤーに挑戦し、別の会社で立ち上げ経験を積めば、相当市場価値の高い人材になれるのではないでしょうか。

僕自身もプレイヤーとしてのみならず、インサイドセールスが存在する組織でどう自社のビジネスを改善できるか、高い効果を生み出せるか、日々試行錯誤して行きたいと思います。

転職は恐らくあと1年ほど先ですが、立ち上げや構築中の方のお手伝いも可能です。

興味を持っていただけた方はユトルまでご連絡ください。

あ、なんか最後宣伝になっちゃいましたね(笑)

波がまだまだきてる今がチャンスです。

インサイドセールスとしてのキャリアへ一歩踏み出してみましょう。